Recruit採用情報

TOP > 採用情報 > 福利厚生

福利厚生

福利厚生

企業年金基金
当社で働くみなさんの、ゆとりある老後を応援しています。

第一測工㈱は、「そくりょう&デザイン企業年金基金」に加入しています。企業年金基金とは、厚生年金に加えて別に設ける年金制度です。掛け金は全額会社が負担します。当社が加入する目的は、従業員の老後の生活をより豊かにし、安定と福祉の向上を図るためには、厚生年金だけでは足りないと思うからです。当社は、長年にわたり、測量業厚生年金基金に加入していましたが、この度、その後継制度として、2017年(平成29年)4月1日に新たにスタートしたのが「そくりょう&デザイン企業年金基金」です。

>>そくりょう&デザイン企業年金基金ホームページ

各種慶弔金とお見舞い金
お祝い事の節目や、万一の場合に、みなさんに支給致します。
お子様の小学校入学、健康長寿のお祝い、ご結婚時、ご出産時などのお祝いに。また、病気やけがが原因で障害厚生年金・障害手当金を受けられる場合に見舞金として、加入員の方が風水害、震災、火災などにより居住住居に損害を受けたときに見舞金として、当基金の加入員および退職年金を受けておられる方が、不幸にして亡くなられたときには、ご霊前にお供えいただくべく、死亡弔慰金として、加入員の方が亡くなられた時、その方によって生計を維持されていた18歳未満の遺児を対象として、教育費の軽減をはかることを目的に、一時金として育英資金を支給させていただいてます。
宿泊保養施設
全国各地の宿泊保養施設を安価にご利用できます。

直営保養施設である各地のウィスタリアンライフクラブ、ホテルメトロポリタンエドモント、全国に広がる数百の契約保養施設、ワシントンホテルチェーンなど、多種多様な施設をご利用いただけます。

>>そくりょう&デザイン企業年金基金 宿泊保養施設

健康経営

健康増進活動
健康経営優良法人2022認定 (経済産業省)
健康経営優良法人2022(中小規模法人部門)認定  第一測工株式会社 
  令和4(2022)年3月9日、第一測工株式会社は「健康経営優良法人2022」に認定されました。
健康経営優良法人制度とは、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です。健康・医療新産業協議会健康投資ワーキンググループ(日本健康会議健康経営500社ワーキンググループ及び中小1万社健康宣言ワーキンググループ合同開催)において定められた評価基準に基づき、企業等からの申請内容を審査した上で、日本健康会議が「健康経営優良法人」を認定します。(経済産業省HPより)

「とちぎ健康経営事業所」認定 第一測工は、とちぎ健康経営事業所に認定されました

令和3(2021)年7月26日、第一測工株式会社は「とちぎ健康経営事業所」として全国健康保険協会栃木支部様より認定されました。

    とちぎ健康経営事業所認定 第一測工株式会社

    有効期間 令和3(2021)年8月1日 から 令和6(2024)7月31日 まで


第一測工㈱は、水曜日ノー残業、休暇申請ほぼ100%承認の有給・時間給制度、健康診断の義務化、喫煙対策、外部機関の健康相談、ハラスメント・ホットライン等… 社員およびご家族のみんさんの健康に留意し、安全で安心して暮らせるための施策を多く実施しています。


「とちぎ健康経営宣言」 従業員が心身ともに健康で働き続けることができる企業を目指しています

とちぎ健康経営宣言は、全国健康保険協会栃木支部様の取組です。自業主が“会社全体での健康づくり”に取り組むことを“とちぎ健康宣言”として宣言するもので、令和3年7月1日現在、1088社が参加しているそうです。栃木支部は健康診断の結果が男性・女性ともに良くないそうです。「これは個人の問題だけでなく、会社全体での健康づくりが必要となる」ということです。
第一測工株式会社は、大切な従業員が一人でも欠けることがないよう、会社として健康経営を宣言しました。
(令和5年5月 宣言証を更新しました)